バターの代わりにオリーブオイルを使ったいちじくとヨーグルトのパウンドケーキ



 

 

f:id:slowlife0x7:20191009165140j:image

 

以前レモンのパウンドケーキで基本的なパウンドケーキの作り方はやったので、今回はバターを使わず、家に残っていたいちじくとヨーグルトでパウンドケーキを作りました。

 

www.slowlifexx.com

 

ヨーグルトを加えるといつもよりしっとりと仕上がるので、口当たりが優しくなります。

 

 

材料

卵…2個

砂糖…100g

オリーブオイル…50g

ヨーグルト…70g

薄力粉…100g

いちじく…1個

 

※ヨーグルトは家にあったのがバニラヨーグルト70gだったのでこの分量です

 

f:id:slowlife0x7:20191009152534j:image

 

 

作り方

 

事前準備

・型の準備をする
・オーブンを180度に予熱する
・薄力粉をふるう
・材料を常温に戻す
・いちじくを8等分に切る

f:id:slowlife0x7:20191009152616j:image

 

 

①溶きほぐした卵に砂糖を加え、人肌程度の湯煎にかけて温めながらハンドミキサーで混ぜる(共立て)。温まったら湯煎からは外す。

→補足へ

f:id:slowlife0x7:20191009153302j:image

 

②生地を垂らして跡が残るくらいまでになったら、ヨーグルトとオリーブオイルを加えてホイッパーで混ぜる。

f:id:slowlife0x7:20191009153750j:image

 

③薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまでさっくり混ぜ合わせる。

f:id:slowlife0x7:20191009153822j:image

 

④型に生地を半分程度流し入れ、カットしたいちじくを並べて残りの生地を流し入れる。

f:id:slowlife0x7:20191009153947j:image

 

⑤180度のオーブンで30分程度焼く。

f:id:slowlife0x7:20191009154104j:image

 

 

さいごに

残っていたいちじくが1個しかありませんでしたが、可能なら2〜3個あるともう少し見た目華やかになると思います。

その際は、生地を1/3流したらいちじくを並べ、また1/3流したらいちじくを並べ、残りを流し込んだら断面が綺麗になるのではないでしょうか。

 

もっと簡単なのはいちじくを大きめに粗刻みして、粉を加えて混ぜたあとに生地と合わせてあげるとよいと思います。

 

 

※※補足※※

パウンドケーキはバター、砂糖、卵、薄力粉の4種類だけで作れる簡単なお菓子です。ネットで検索するとベーキングパウダーを使ったりするレシピも多いですが、本来は卵の水分バターを混ぜた時に抱き込む空気によって膨らむようになっています。

今回はバターの代わりにオリーブオイルを使用した分、①でハンドミキサーでしっかりと卵に空気を抱き込ませる必要があります。

 

なお、湯煎にかけるのは卵には温度が高い方が泡立ちがよくなる性質があるからです。ただし、生地が人肌程度まで温まったら湯煎から外し、冷めないうちにベストな状態まで泡立ててください。

 

→①へ戻る