ココアパウダーを使ったブラウニーのレシピ



 

 

f:id:slowlife0x7:20190212214906j:image

 

ブラウニーのレシピ、その2です。

 

↓その1

www.slowlifexx.com

 

前回はチョコレートを使いましたが、今回はココアパウダーを使用しています。

 

やっぱり混ぜて焼くだけのお手軽レシピ。

オーブンについている角皿を使えば、カットの仕方によって量産できるので配りたい人がたくさんいる方にもおすすめします。

 

 

材料

(30×22cmの型の内、30×15cm程度)

→補足へ

 

バター…140g

砂糖…120g

卵…4個

※S~Mサイズがおすすめ

薄力粉…120g

ココアパウダー…大さじ2

アーモンドダイス…適量

 

f:id:slowlife0x7:20190212224556j:image

 

 

作り方

 

事前準備

・型の準備をする
・オーブンを180度に予熱する
・薄力粉とココアパウダーを合わせてふるう
・材料を常温に戻す

 

 

①柔らかく練ったバターに砂糖を加えて、ホイッパーで白っぽくなるまで混ぜる。

f:id:slowlife0x7:20190212224616j:image

 

②溶きほぐした卵を2~3回に分けて加えながら混ぜる。

※分離してきたら粉を少量加える

f:id:slowlife0x7:20190212224626j:image

 

③薄力粉とココアパウダーを加えて混ぜる。

f:id:slowlife0x7:20190212224650j:image

ヒェ…分離が激しい…… 

 

④ゴムベラに持ち替えてボウルの底や周りについた粉を完全に混ぜ、型に流し入れる。

f:id:slowlife0x7:20190212224703j:image

めちゃめちゃバターの塊残ってる…けど焼いたら溶けるだろうしいっか! 

 

⑤アーモンドダイスを適量のせる。

f:id:slowlife0x7:20190212224715j:image

 

⑥180度のオーブンで20分程焼く。

 

 

さいごに

あまり膨らまなかったので、厚みがほしいなと思ったらベーキングパウダーを少量加えて焼いてみてください。

 

そして今回、バターではなくケーキ用マーガリンを使ったら、びっくりするくらい塊が残りました。最初もう少し柔らかく練っておけばよかったかしら、なんて思っても後の祭り。

実際は焼いたら溶けたので、焼いてしまえばさして気になりませんでしたが……。写真の見た目が悪くてごめんなさい!

 

味はわりとパウンドケーキをしっとりさせたみたいな感じ。

個人的には味がしっかり甘めの方が好きなので、チョコレートを使ったブラウニーの方が味が濃厚で好きです。ココアパウダーの種類にもよるかもしれないですが、ちょっと薄めでした。

その3があれば、アーモンドプードルを使ったレシピが紹介できればいいな、と。

 

 

※※型についての補足※※

goo.gl

 

2回焼いた内の1回目、あまり膨らまなかったのでまず分量を増やしました。

それでも上記の型いっぱいに生地を流し込むとどうしても厚みに物足りなさを感じたので、型より小さめにクッキングシートを用意して、空いたスペースにアルミホイルを詰めました。

 

f:id:slowlife0x7:20190213165808j:image

 

わかりにくくて申し訳ないですが…

灰色:型

茶色:生地部分

黄色:アルミホイル

 

そのため(30×22cmの型の内、30×15cm程度)という書き方になったわけです。

 

→材料へ戻る