シュークリームのレシピ



 

 

今回は(わりと)みんな大好きシュークリームです。

プチシューでもかわいいし、お店で売っているような大きなシューでも食べごたえありますね。お好きなサイズで作ってみてください!

 

f:id:slowlife0x7:20180409094427j:image

 

 

材料

(直径約5cm/12個)

水…100g

塩…1g

グラニュー糖(上白糖)…2g

バター…45g

薄力粉…60g

卵…2個

卵(塗る用)…適量

カスタードクリーム(生クリーム)…お好みで

 

f:id:slowlife0x7:20180409094551j:image

 

 

作り方

(事前準備)

・オーブンを200℃に余熱する。

・薄力粉をふるう。

・バターを常温に戻す。

・卵を常温に戻し、解きほぐしておく。

 

 

①水、塩、グラニュー糖、バターを鍋に入れて強火で沸騰させる。

 

f:id:slowlife0x7:20180409095024j:image

 

②一度火を止めて薄力粉を加え、今度は弱火にかけてゴムベラで混ぜながら余計な水分を飛ばす。

※木ベラでもOK。

※生地がひとつにまとまって、鍋を揺すった時にコロコロ転がるくらい。

 

f:id:slowlife0x7:20180409095037j:image

 

③熱が冷めない内にボウルに移して、卵を数回に分けて加えながら、ゴムベラですくって生地を落とした時に綺麗な三角ができるようになるまで混ぜる。

※水分の飛ばし具合で卵の入る量が変わることがあるので、卵が余ることもあるし、足りなくて追加することもある。

 

f:id:slowlife0x7:20180409095417j:image

 

f:id:slowlife0x7:20180409095555j:image

 

④絞り袋(丸口金)に入れて、生地を円形に絞る。

※まだ熱がある状態がベスト。


f:id:slowlife0x7:20180409095933j:image

 

少し高い位置から絞り、最後はのの字を書くようにして生地を切る。

 

f:id:slowlife0x7:20180409100035j:image

f:id:slowlife0x7:20180409100047j:image

 

⑤といた卵(塗る用)をハケで、生地の表面に形を崩さないよう優しく塗る。

※ハケがなければスプーンの裏でもOK。

 

f:id:slowlife0x7:20180412085808j:image

 

⑥200℃のオーブンで30分焼く。焼き終わるまで絶対にオーブンを開けないこと!

 

f:id:slowlife0x7:20180412090006j:image

 

⑦熱が完全に冷めたらシューの中に、カスタードクリーム(生クリーム)を入れる。

 

f:id:slowlife0x7:20180412094921j:image

 

クリームの入れ方

1.シューの底に箸で穴を空け、重量感を感じるくらいまで絞り入れる。

2.シューの上を包丁で蓋になるよう切り、クリームを絞って蓋をする。←今回はこっち

 

 

さいごに

世の中には水を使ったレシピ、牛乳を使ったレシピ、両方使ったレシピ、と様々なレシピが溢れています。

今回は水を使っていますが、牛乳にすれば風味が変わるし、焼き色もつきやすくなります。

いろいろ調べて比べて好みのものを見つけてください!

 

焼き上がりすぐにオーブンから出すと急激な温度変化でシューが萎むから、しばらくオーブンに入れておくべき。という点については諸説あるようですが、私は焼き時間が足りていて、しっかり焼けていればオーブンから出しても問題ない派です。

焼き時間が足りていなければ萎みます、絶対(経験談)。萎んだら焼き時間足りてないんだなと思うようにしてます。

しばらくオーブンに入れたままにするなら、余熱で焦がさないよう要注意! 入れっぱなしにしていたのを忘れないように(経験談)。

 

中のクリームはカスタードクリームでも生クリームでもジャムでもお好みで。

カスタードクリームと生クリームを混ぜて、クレームディプロマットにしても美味しいです。