初めての結婚式に向けて準備してみた



 

 

23年間生きてきて、初めて結婚式の招待状を受け取りました。

 

人によってはもっと早くに結婚する人もいますが、私の友人にはこれまでいませんでした。

身内も私が一番上で、下が少し離れてたりするのでそっちはまだ当分なさそうな感じ。おかげで私への期待が重い、……ような気がするだけだったりする

 

f:id:slowlife0x7:20180122094521j:image

 

 

必要なもの

ドレス。バック。靴。これぞ3種の神器(と今名付けた)。

 

 

まずはドレスをレンタルするか、買うか。

私としては、これは買う一択でした。地元でやる結婚式なので、レンタルする場合どこでいつ借りるのか、と。また年齢的に、今後もこういった機会がおそらく何回もあるだろうということで、一式揃えておいてもいいだろうと思った次第です。

 

ドレスは専門店の他、普通の服を置いてる隅の方に並べられていることもあります。お店の系統にもよるみたいですが。

都内であればPARCOやルミネ、少し値は張りますが、百貨店なんか探してみるのをオススメします!

 

 

ドレスが決まれば、も決まってきますね。

白は新婦の色なので避けるべきというのが、絶対的マナーです。

白に近くはありますが、アイボリーは着られる方も多いです。ただ、写真に写ると白にも見えなくはない、ということで避けた方が無難というネット記事もちらりほらりと見かけます。これについては薄いピンクや黄色等も同様だそうです。

反対色の黒ですが、こちらは不祝儀を連想させる色なので、全身に使うのは避けましょう。黒のドレスであれば、羽織やアクセサリーに差し色を入れましょう。

 

ドレス店の店員さんに話を聞いたところ、バックと靴の色は揃えた方がよいとのこと。

私は青のドレスに黒い羽織、アイボリーのバックと靴でした。ドレスと羽織の色が暗めなのに対し、バックがアイボリーだったので、靴の色も暗くしてしまうとバックだけが浮いてしまう、という話でした。

迷ったら店員さんに相談してみれば、よいアドバイスが得られると思います。

 

f:id:slowlife0x7:20180131211229j:image

 

バックはわりといろんなところで探せそうですね。

ただ、パーティーバックは小さいサイズです。受付で渡される席次表が入らず、手で持っていたのですが、フラワーシャワー等、手を使う時に少し邪魔に感じました。可能であれば、パーティーバックの他に大きすぎない袋みたいなものがあればよかったな、と。

 

※パーティーバックの他にそういった目的でバックを持ち込む場合、できるだけパーティーバックで使われるような生地のものがよいそうです。悪目立ちしそうな柄物や色はやめておきましょう。

 

 

個人的に私が一番困ったのはでした。

お店にドレスと一緒に数点揃えているところもあるので、気に入ればそれでもよいかと。ただ、私は足の形的に先が尖ったものが履けないので……。最終的には何件か見て回って、丸みのあるものが無事見つかってホッとしました。

 

ヒールは太いものだとカジュアルすぎるので、細めがよいらしいです。ピンヒールでなければ、多少細くてもしっかりしていますよ。履き慣れていない私でも十分歩けました。

 

 

ちなみにアクセサリーは、ドレスの専門店に置いてあるのは結構キラキラしていて、結婚式初心者としてはどこまでのキラキラが許されるかわからないのでやめておきました!

一般的にはパール。ただしコットンパールや、フェイクなんかはNGらしいので注意が必要、らしい。

 

 

さいごに

結婚式というものは素敵ですね。新郎新婦の幸せそうな雰囲気に感化されてしまいました。

 

ドレスも、会場も、演出も。きっといっぱい考えて、満足のいく仕上がりになったんだろうなぁ、と。

自分もいつかあんな風に、旦那様を見つけて幸せな結婚式を挙げたいものです。